「ほっ」と。キャンペーン

Nocturne Books

薄の束に野の香り

c0338660_00121149.jpg



仙石原すすき高原は標高700メートルほど

はじめて頂上まで登ってみたのですが、行き止まりでそのまま来た道を降りるのみ。


c0338660_17575959.jpg


帰りの時間も気になり、日が暮れる前に退散しようと
次回は、まだ青さの残る9〜10月頃にやって来たいな。

そうだ! 私、カメラのストラップの部品を落としちゃって
歩いて来た砂利の山道をずっと探していたんです。
コンタクトレンズを探すような格好で下を向いていましてね。
「どうしたんですか?」て声をかけてくださる方がいたり
「すみません。写真撮ってもらえますか?」って言われたり
えっ!? こんなときに?って・・探している最中で。

見たら、お爺さんお婆さんを連れたご家族で
いいですよー♪と ^^ 笑顔で3〜4枚撮らせていただきました。
写真を撮ってくれって、結構、声かけられるんですよね。
今回の箱根でも、数回ありましたが。

ストラップの部品は、見当たりませんでしたけど、いいです。


c0338660_01152576.jpg


帰りの列車は箱根湯本駅から、もちろん普通電車です。
乗り換えの小田原駅から座れて、終点の新宿駅まで
ずーーーーーーーっと、寝てましたね。

新宿駅からまた乗り換えるんですけど、目が覚めなくフラフラになって歩いてましたわ。
つり革は両手で掴んで、立ち寝もできますけど。

以上、箱根の旅でございました。
おつきあいいただき、ありがとうございます。
皆様、良い週末を!

[PR]
# by nocturne_books | 2014-11-30 02:20 | 植物 | Trackback | Comments(52)

吹しゆく風の薄


c0338660_18121300.jpg




穏やかな上り坂の両側にススキの原風景が広がってた。




c0338660_23123707.jpg



金の波、銀の波が揺れて




c0338660_20135736.jpg



晩秋は黄金色となり、穂は日の光を受けキラキラ輝き

どこまでも続くススキの草原



c0338660_23072298.jpg



それはそれは、綺麗なものでした。


明日もススキでーーーーす。


[PR]
# by nocturne_books | 2014-11-29 00:04 | 植物 | Trackback | Comments(14)